発明・芸術・創造ブログ

発明や芸術、社会文化など技術・創造に関するブログです。

Pixel6 Pro・Pixel6 のカメラ保護に適したスマホケース

ガラスフィルムやケースを買って、快適なPixelライフを過ごしている方も多いと思います。

良いガラスフィルムを買うのはもちろんの事ですが、

スマホケースも悩みますよね。

 

一人ひとり、好みのデザインや色があると思いますが、

この記事では私が使っているケースを紹介したいと思います。

 

それはこちら⇩

 

PITHECUSというブランドのカーボン調のケース。

Pixel6 用とPixel6 Pro用があって、色もネイビー、ブラック、ブラウンの3色あります。

カーボン調のデザインがクールで、実際に装着してみても持ちにくいという感じはありませんでした。

重さは30gと標準的。

購入ページには無印用とPro用があるので間違わないでくださいね。

 

 

 

f:id:ven-spi:20211123224303j:plain

包装 カーボン調ケース

実際のカーボンではないものの、質感は高そう。

 

f:id:ven-spi:20211123224412j:plain

横から見たケース

横から見た感じ。側面は湾曲ディスプレイに合わせていて、控えめです。上下部については2mmぐらい盛り上がっていて、多少なら画面を守ってくれそう。

 

f:id:ven-spi:20211123224453j:plain

充電端子周り

充電端子周りはこんな感じ。

 

f:id:ven-spi:20211123224336j:plain

カメラ部

一番良いと思ったのはカメラ周り。

大体のケースは長方形にぱっくりと穴が開いていて、落とした時にカメラ周りのガラスにヒビが入りそう(まぁ、カメラ保護ガラスを貼れば良いですが)

しかしこのケースは必要な部分にだけ穴が開いています(他にも同じような商品あるかもしれません)

しかも、厚みも3mmぐらいあり、頼もしいです。

カメラ部下にはえぐれた部分があり、持った時に人差し指を入れるのにちょうどよいです。

 

いかがだったでしょうか。他にもいろんな良いケースがあるかもしれないので

探すのは楽しいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

Pixel6 Proの指紋認証とガラスフィルム

Pixel6 Proの指紋認証の精度の低さは問題になりましたよね。

今も、何度も認証できずに困っている方も多いのではないでしょうか。

 

まず、Pixel6 Proの指紋認証光学式。他のハイエンドモデルは超音波式で精度も高いです。

超音波式だと指紋を3Dで読み取れますが、光学式は2Dで読み取ることになります。

個人的には超音波式のほうが、セキュリティ面で安全な気がします。

光を使うため、画面が汚れていたりガラスフィルムを付けたりすると、光の屈折が変わり、読み取りづらくなります。

 

Pixel6 とPixel6 Proの指紋認証を改善する方法はいくつかあります。

 

1.アップデートする。

 

アップデートした方も多いと思いますが、アップデートで多少指紋認証が改善されたので、まだしていない方は急いだほうがいいと思います。

 

2.画面をこまめに拭く

 

これでは元も子もないですが、画面を綺麗にするに越したことはないので

指紋認証の為にもこまめに拭いたほうが良いと思います。

 

3.設定を変える。

 

知っている方も多いかと思いますが、設定の変更によって指紋認証を向上させることもできます。

 

設定を開く→ディスプレイ→タップ感度の向上

設定のディスプレイの下のほうにある

タップ感度の向上をONにすると指紋認証の精度が上がります。

 

4.ガラスフィルムを付けてから指紋登録しなおす。

 

最初に指紋を登録してしまってガラスフィルムを付けてから認証精度が落ちた場合は、

ガラスフィルムを付けた後、もう一度指紋を登録しなおしましょう。

 

5.指紋認証の通りやすいガラスフィルムを買う。

 

いろんなYouTuberが紹介しているので参考にしてみるのも良いと思います。

特に認証精度が良いものは、直ぐに売り切れてしまいます。

スマホは割れ物ですから、画面保護しないで使うのは危険です。

しかし、ガラスフィルムによっては、ほぼ指紋認証できないものもあります。

ちなみに私が使っているのはSungaleのガラスフィルム。

画面用1枚とカメラ保護用2枚付いてきます。

以下のページからどうぞ。

 

 

 

もっと良い商品がある場合はコメントで教えてくださいね。

ちなみに、あまり良いことではないですが、

★5を付けるとAmazonギフトカード1000円のキャンペーンもやっていました。

終了していたらごめんなさい。

 

これからもアップデートでもっと良いスマホになっていくことを願っています。

Pixel6 Pro届きました!

Pixel6 Pro届きました!とは言っても11/10の事です。

もうみなさんお手元に届いて、数日使っている人も多いですよね。。。

本当はもっと早くレビューしなければならないのですが、、、

11/6に注文して4日で届きました。

 

f:id:ven-spi:20211115234909j:plain

Pixel6Pro箱入り

箱を開けると…

f:id:ven-spi:20211115234941j:plain

Pixel6 Pro 開封

ピカピカのPixel6 Pro(Sorta Sunny)が。

CloudyWhiteが欲しかったけど、こっちも高級感があっていいかな…

写真で見ると黄色味がかっていますが、なんというかファンデーション色です。。。

カメラ上下のメッキもProだけのデザインですよね。

 

f:id:ven-spi:20211115235051j:plain

箱の中身

箱の中にはSIMピンとデータ移行用ケーブル、と変換するやつ?

湾曲ディスプレイやサイドの金メッキが高級感があっていいですね。

 

f:id:ven-spi:20211115235156j:plain

電源ON

今まではauのロゴが出ていましたが、Googleのロゴが出てきて新鮮です。

 

f:id:ven-spi:20211115235351j:plain

Welcome to your Pixel

ワクワク。

 

f:id:ven-spi:20211115235237j:plain

早速指紋付いてますね。。。

 

設定をいろいろやって使えるようになりました。

この時はまだ楽天モバイルのSIMやケース・ガラスフィルムが届いていなかったので

外には持ち出さず、auのSIMを挿して使っていました。

 

数日後

ケースやガラスフィルムも後に届き、外に持ち出せるようになりました。

今日11/15にようやく楽天モバイルのSIMが到着しました。

イムリーでなくて申し訳ございません。

 

ケースやガラスフィルム、数日間の使用感レビューも後々ブログに書きたいと思います。

また、楽天モバイルの電波状況やRakuten Linkなどのアプリについても書いていこうと思っていますので、しばらくお待ちください。

 

問題の指紋認証はどの程度なのでしょうか?ガラスフィルムを付けて指紋認証できるのか?

電池の持ち具合は?不具合は?ランダムに電話がかかる?

消しゴムマジックはどの程度使えるのか?

お楽しみに。

 

 

 

Pixel6 Pro分割購入時(Splitit)の注意点

11/7 23:59までのキャンペーン

GoogleStoreにて購入時に11,000円のストアクレジットプレゼント

Splititを使用して5,000円のストアクレジットプレゼント

終了しましたが、

まだまだ購入したい人はいると思います。

 

Pixel6 のSortaSeaform(青緑系)の128GBやStormyBlackの256GB、

Pixel6 ProのStromyBlackの256GBは

人気があって現在11/8 1:00am の時点では在庫なしでした。

Pixel6 ProのCloudyWhiteも人気があり、前日までは在庫なしだったので

狙っている人は早めに購入したほうが良いですね。

ほんとは、Pixel6 ProのCoudyWhiteが欲しかったのですが

そのとき在庫なしだったのでSortaSunny購入しました…

 

もう購入した方はご存知かと思いますが、

審査なし・利息なしの分割購入が利用できます。

 

Splititを利用するとき注意点があります。

まず1点目

審査なしとは言ってもクレジットカードの利用可能額は十分になければならないということ。

たとえば、毎月9,717円だからその分利用可能額があればいい…という訳ではありません。

 

総額116,600円の場合購入時には利用可能額から116,600円ブロック(保留)されます。

利用可能額20万円使えるカードを利用したら200,000-116,600=83,400円しか使えなくな

るということです。

9,717円支払ったら116,600-9,717=106,883円がブロックされて使えなくなります。

auなどのキャリアでの購入だったら、ハイエンドモデルだったら審査はあれど

毎月ただただ分割金が利用料金に足されてくるだけなので

こういったことに慣れてない人は間違えるかもしれません。

 

2点目

SplititはJCBが使えないということ

MasterCardとVISAは使えます。

まぁ海外の会社ですし当たり前なのかもしれないですが、

失敗しました。

私はクレジットカードを2枚持っていて

MasterCardとJCBでした。

どちらも利用可能額が危ない感じだったのでJCBの方を繰り越し返済して

Pixel6 Proを買おうかと思っていたら…

使えない!

MasterCardの方は繰り越し返済しても次回引き落とし日10日に利用可能額に反映されるので

11/7までのキャンペーンに間に合いません。

泣く泣く一括支払いして5,000円のストアクレジットはあきらめました。

 

いかがでしたでしょうか?

普段GoogleStoreとかGoogle製品を購入している人からしたら

当たり前!のことかもしれませんが

今回のPixelシリーズは以前にも増して人気モデルなので

初めて買う方もいるかもしれません。

Pixel6 Proが届いたらレビューしたいと思います。

 

 

 

 

Pixel6 Proに無印+約42,000円出せるか。

Pixel6 の画面とバッテリーが少し大きくなって、望遠カメラが付いたPixel6 Pro。

細かく言うとリフレッシュレートとかフロントカメラの画素数・画角は違います。

 

YouTubeのいろんなチャンネルを見てみるとPixel6 Proは

スピーカーから出る音の質が良いそうです。

また、デザイン面ではディスプレイの両端が湾曲した曲面ディスプレイを採用しています。

カメラ上下ではProはStormy Black以外の2色はメッキ風になっていて

高級感も出ています。

 

f:id:ven-spi:20211102223428p:plain

Pixel6Pro camera

サイドのデザインは

無印がマットなブラック+ツルツルボタン

Proはメッキ風+マットなボタンになっています。

 

サイドのデザインやフラットディスプレイによって無印の方はベゼル感が強く、ミドルレンジ風になっています。

Proは曲面ディスプレイを採用しているせいかベゼル感は薄く、金属色を用いる事によって高級感が出ていると思います。

 

さまざまな点で少しずつアップグレードプログラムしていて

大きな違いは望遠カメラだけなので価格差が目立っていて悩ましいところですが、

実際に実機で見てみて細かなデザインを比べてみるのも良いと思います。

私はどうせ買うなら盛り盛りが良いし、高級感のあるProを選ぶと思います。

コスパ重視の方は無印がおススメです。

 

 

 

 

 

 

スマホが壊れた!!!スマホのない生活の意外な落とし穴

AQUOS R3を使って、2年数か月経ちました。

ちょうど、Pixel6とProが発表されたので機種変しようか迷っていましたが、

家に帰ってスマホを見ると、電源が落ちていました。

電源ボタン長押ししようが、SIMカード抜き差ししようが反応せず。

10/26から6日間ぐらいスマホ使えてません。

 

実はこれが初めてではなく、なんと4回目です。

先ずは、買ってすぐ1回→交換

数か月前に2回目→交換

1か月前に3回目→直りました。

そして、今回。

 

今回はそもそも機種を変えるつもりなので、お金をかけて交換サポートを利用するつもりはありません。

それにしてもAQUOS酷くない?SHARPが海外の会社になったから?

まぁ、それを選んだ自分にも責任はありますが。

同じ台湾製でもHTC10・HTCU11はいいスマホでした。

 

最初はスマホがなくてもPCでラインできるし、

そもそもそんなに連絡来ないし、大丈夫かと思っていました。

 

auで機種変しようと思って、オンラインショップにログインしようと思ったら、SMS認証が届かない!だってスマホ壊れてるんだもん。

弟が楽天モバイルいいよ。と言ってて、auも高いし楽天モバイルにするか!と

MNPの転出番号をとろうとしたら、そもそも電話できない!

MyAuから出来ることを知ってやろうとしたら、またSMS認証の壁が!

平日仕事だし、有休使いたくないしauショップ行くのめんどくさい~

 

そして振り込み関係。

ゆうちょダイレクトから振り込もうとしたら、振り込みボタンがグレーになっていて、なぜかできませんでした。

楽天銀行にログインしようと思ったら、ログインパスワード忘れた…

いつもパスワードをスマホが自動入力してくれているもんだから

忘れてしまう…

 

パスワードの管理は自分の管理の甘さが出たわけですが、

なんでもかんでもSMS認証っていうのはどうかと思います。

確かにセキュリティ面では安全なんでしょうが、スマホ壊れてたり、スマホなくした人は直ぐに対処できないと思います。

 

そんなこんなであと1週間ぐらいスマホなし生活が続くと思います。。。

 

 

Pixel6 Pixel6Pro 比較

f:id:ven-spi:20211026002807p:plain

Pixel6 Pixel6Pro

Pixel6 にしようかPixel6 Proにしようか迷っているので違いをまとめてみました。

 

価格              バッテリー

Pixel6 128GB  74,800 円     Pixel6 4,614mAh

             256GB  85,800円         Pixel6 Pro 5,003mAh

 

Pixel6Pro  128GB  116,600円

      256GB  127,600円

 

ディスプレイ                      サイズ

Pixel6    6.4インチ       Pixel6 158.6×74.8×8.9mm

Pixel6Pro 6.7インチ                  Pixel6 Pro 163.9×75.9×8.9mm

 

重量                          メモリ

Pixel6  207g                      Pixel6 8GB

Pixel6Pro 210g                                    Pixel6Pro  12GB

 

カメラ (光学手ぶれ補正)    リフレッシュレート

Pixel650MP広角:f/1.85      Pixel6         90Hz
    12MP超広角:f/2.2                  Pixel6 Pro  120Hz

Pixel6 Pro 50MP広角:f/1.85
                 12MP超広角:f/2.2
                 48MP望遠:f/3.5

両機種:光学手ブレ補正
    Live HDR+
    消しゴムマジック
    モーションモード
    リアルトー
    顔のぼかし解除

 

なおPixel6Pixel6 Proとも画面内指紋認証で防塵防水はIP68に対応しています。

急速充電や急速ワイヤレス充電にも対応しているのは嬉しいですね。

 

イヤホンジャックは…どうやら無さそうです。普段Bluetoothレシーバーにイヤホンを繋いで聴いているので大丈夫ですが、バッテリーが切れたりレシーバーが壊れたときを考えると心もとないですね。

 

Pixel6 ProPixel6 の画面とバッテリーを少し大きくして、望遠カメラを付けて、画面のリフレッシュレートを90Hzから120Hzにした感じでしょうか?

それでいて約42,000円高いわけですから、どちらか決めかねている人にとって大きな判断材料になりそうです。

ちなみにインカメラの画角はPixel6の84°に対してPixel6 Proは94°と少し広いです。

 

ちなみにPixel6は128GBで74,800円と安いですよね!私が今使っているAQUOS R3は約99,000円でした。それでいて、動画はノイズが入るし、夏は本体温度が高くなりやすく安全装置が働いて強制再起動したり、画面がカクカクしたりしていました。

とくにカメラは最悪で、花火の写真を撮ったら「火事?」と言われたこともあります(笑)

 

スマホにお金を使えないけど、いいスマホが欲しいという方は無印のPixel6がおススメです。カメラで写真や動画をたくさん撮りたい!という方はPixel6 Proがいいのではないでしょうか。