発明・芸術・創造ブログ

発明や芸術、社会文化など技術・創造に関するブログです。

創造性と性格

最近、車とかスマホとかテクニカル系の記事ばかり書いてました。

このブログは発明・創造に関するブログであるという事を忘れていました。

 

発明も作曲も、小説を書く事も創造性が大事です。今回は創造性と性格に関する話題。

 

性格は分類方法は色々あるのですが、ビッグファイブというのがあります。

 

協調性 外向性 開放性 勤勉性(誠実性) 神経症的傾向の5つ。

協調性、外向性はなんとなく分かると思います(もちろん、学術的な概念と一般の概念の乖離はあると思います)

開放性は知識や経験に開けているか、好奇心のようなものらしいです。

勤勉性は、セルフコントロール力や物事をコツコツと続ける力というイメージ。

神経症的傾向は、繊細さや過敏さという感じでしょうか。この傾向が強いと病みやすくなります。

 

結果から言うと神経症的傾向が高い人はクリエイティビティ(創造性)が高いらしいです。

とは言っても神経症的傾向も色々細かく分けられるらしいので、そんなに細かくは書きません(分かりません)

 

ストレスが溜まりやすい性格ではありますが、良い側面もあるようです。

悩みやすくて悩んでいる人は、創造性が必要とされるものに力を発揮しやすいんですね。