発明・芸術・創造ブログ

発明や芸術、社会文化など技術・創造に関するブログです。

雨の日のドライブを快適にしたい!フロントガラス撥水コーティング製品3選

車のフロントガラスをコーティングしたほうが良いのか?

様々な意見があるみたいです。

 

結論としては…したほうが良いと思います。

 

なぜならば、空気中にはエンジンオイルの霧や

アスファルトの油など油分が飛んでいます。

それがガラスに付くと落とすのが結構大変です。

 

長い間、放置しておくと取れなくなる恐れがあります。

 

フロントガラスをコーティングしておくと、

コーティングの上に油膜が付くため、コーティングを落とすのと

同時に油膜も取れます。

 

フロントガラスのコーティングのデメリットとしては

定期的にはがして塗り直す必要があることです。

はがさずに重ね塗りすると、

傷ついてでこぼこになったコーティングの上に

さらに塗り重ねることになるため、対向車のライトが乱反射して

前が見えづらくなってしまいます。

 

それでも、大事に長く車に乗りたい人は

フロントガラスをコーティングした方がいいと思います。

 

【フロントガラスコーティング製品5選】

 

①塗るタイプのコーティング製品

 

これはシリコンタイプとフッ素タイプのハイブリッドタイプで

1番おススメです。

 

シリコンタイプ、フッ素タイプって何が違うの?っていう方もいると思います。

簡単に言えば、

シリコンタイプは撥水力が高いけど、あまり長持ちしない

フッ素タイプは撥水力が弱いけど、長持ちする。

この製品はハイブリッドのため、両者のいいとこどりの製品

という訳です。

 

撥水力が弱くてもいいから、長持ちするのがいいという方は

こちらがおススメです。

 

 

 

②ウォッシャー液タイプ

ガラスを撥水にしたいけど、塗り直すのが面倒…

という人はウォッシャー液タイプがおススメです。

ただ、ワイパーが届く範囲の撥水となります。

 

③スプレータイプ

これは一番簡単!雨の日のドライブ前に

ワイパーを作動させながら数秒(3秒くらい)スプレーするだけです。

(使い方は製品によって違う)

 

 

 

④番外編

雨の日、フロントガラスはくっきり見えるけど

バックしようとしたら、バックカメラが見えない…

サイドミラーが見えない…

などフロントガラス以外も結構重要です。

 

そんな人にお勧めなのは

ガラコ ミラーコートZERO

 

これはサイドミラー専用の撥水スプレーです(バックカメラもいいと思います)

普通の撥水製品は、ガラスに雨水がついて

時速数十km出すと、雨粒が飛んでいきます。

 

でもミラーコートZEROは違います。

ミラーに水滴が付きません。

※ただし、指でこすっただけでもコーティングは落ちます。なので

 フロントガラスなどには不向き

 

サイドミラーやバックカメラにスプレーして

乾かしておけば雨の日も安心ですね。