発明・芸術・創造ブログ

発明や芸術、社会文化など技術・創造に関するブログです。

コロナワクチンに備えて

アメブロからの引っ越し!

 

一応、基礎疾患があるので、今月一回目のコロナワクチンを接種する予定です。

小さな自治体に住んでるから早いです。

 

それに備えて、いつも診てもらっている(とは言っても2回だけ)主治医に、

一応接種してもいいか聞いてきました。

 

そしたら

基礎疾患があって重症化するリスクがあるのでぜひ受けてくださいとの事でした。

それから愚痴られました。

ひと手間かかるから聞かなくていいのに と。

インフルエンザのワクチンだったらいちいち聞かないでしょ?

大学病院の先生も電話対応に追われている。

とかなんとか。

 

こちらは聞けと言われてるから聞いているのにそんなこと言わなくてもいいじゃないかという感じ。

聞けと言っている自治体に文句を言ってほしいですよね。

 

ということで今回はワクチンについて

Wikipedia情報で申し訳ないですが、

初めてワクチンが開発されてのは天然痘ウイルスだそうです。

近い種である牛痘ウイルスを含む牛痘の膿を用いて作られたとか。

それ以前には10世紀ごろ中国で、人の天然痘の膿やかさぶたの粉末を用いてたらしいです。

これを人痘法というらしいですが、死亡率が高い方法だったみたいです。

 

コロナワクチンは短い時間で開発されて、安全性がどうかとか言われていて

ウイルスもワクチンも未知なことが多いですね。

病院も旅行業界も飲食業も打撃や影響を受けていて

その他もボーナス減や失業など世界中みんなつらい思いをしています。

 

数百年前に比べたら医療もかなり進歩してきましたが、

より良い時代が来るといいですね。