発明・芸術・創造ブログ

発明や芸術、社会文化など技術・創造に関するブログです。

Pixel6 Proに無印+約42,000円出せるか。

Pixel6 の画面とバッテリーが少し大きくなって、望遠カメラが付いたPixel6 Pro。

細かく言うとリフレッシュレートとかフロントカメラの画素数・画角は違います。

 

YouTubeのいろんなチャンネルを見てみるとPixel6 Proは

スピーカーから出る音の質が良いそうです。

また、デザイン面ではディスプレイの両端が湾曲した曲面ディスプレイを採用しています。

カメラ上下ではProはStormy Black以外の2色はメッキ風になっていて

高級感も出ています。

 

f:id:ven-spi:20211102223428p:plain

Pixel6Pro camera

サイドのデザインは

無印がマットなブラック+ツルツルボタン

Proはメッキ風+マットなボタンになっています。

 

サイドのデザインやフラットディスプレイによって無印の方はベゼル感が強く、ミドルレンジ風になっています。

Proは曲面ディスプレイを採用しているせいかベゼル感は薄く、金属色を用いる事によって高級感が出ていると思います。

 

さまざまな点で少しずつアップグレードプログラムしていて

大きな違いは望遠カメラだけなので価格差が目立っていて悩ましいところですが、

実際に実機で見てみて細かなデザインを比べてみるのも良いと思います。

私はどうせ買うなら盛り盛りが良いし、高級感のあるProを選ぶと思います。

コスパ重視の方は無印がおススメです。