発明・芸術・創造ブログ

発明や芸術、社会文化など技術・創造に関するブログです。

発明と売り込み

アメブロから引越し!

 

とにかく、書き続けるのが大事

量をこなすと質も上がるという論文もあるそうだ。

 

アイコンとかカバー画像をフリー素材で設定しました。

そのうち、自作の画像にしたいです。

 

ブログの方向性ですが、ven-spi 創造ブログをブログタイトルにしました。

ven-spiの意味は後々。

 

創造ブログにしたのは、発明だけでなく音楽とか文化とか幅広いことを書きたいから。

創造は英語でcreation まぁクリエイターという職業もあるのでありふれた言葉ですが。

 

話しは変わって。

過去に発明学会という集まりに所属していたことがあるんですが、

「発明○割、売り込み●割」←(○<●) みたいな売り込みのほうが大事ですよーっていう心得?があったような気がします。

 

発明家といえばエジソン!というぐらい有名なエジソンですが

発明家というより企業家っていう感じがします。

自分的なイメージでいうとニコラテスラのほうが発明家っぽい。

もちろん、エジソンには直接会ったことはないですが、

ギラギラしたイメージ。

 

発明学会には所属していたものの、ほぼ活動してなくて

何かの集まり(セミナー?)に行った記憶があります。

が、なんていうんだろう?ここは自分の居場所じゃないという感じ。

みんな自分の発明品に誇りをもって、実際に行動に移している姿は素晴らしいと思いました。

でも、ギラギラしてる。。。←語彙力喪失

 

発明家に対してそんなイメージを持っていた私ですが、

その考え(売り込みの重要性)も強ち間違っていないなとも思うようになりました。

 

世の中には様々な商品や製品があります。

売れている=優れた商品・製品というのはある程度当たっているとは思いますが、

優れていても売れていないものってあると思います。

車だったら時代を先取りしすぎているとか。

でも、ただ単にメーカーが(例えば国内で)売る気がなくて

あまりCMを流していないとかで認知されないから売れないってものもあるような気がします。

 

何が言いたいかというと、、、

売り込みも大事

 

今日は以上です。